スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どんな気持ちも大切な気持ち!

仲間に絵本を借りて読んだんだ…。

そのひとつに気持ちのことが書いてある絵本があってね、
嬉しい、楽しい、ウキウキする…プラスの気持ちも、
悲しい、くやしい、イライラする、恨めしい、怖い…マイナスの気持ちも、


とっても大切な気持ちなんだよって。

そしてその気持ちを抑えこまないで、人に聴いてもらうことがいいんだよって。

マイナスの気持ちは半分に、プラスの気持ちは2倍になるよって。


わかってくれる人がいるって認識できるだけで 楽になるんだよって。


そんなとってもいい素敵な絵本だよ。


ミーティングと一緒だなって思ったよ。


貸してくれた仲間にも感謝です(^_^ゞ


今まで私は気持ちを押さえ付けてしか生きてこれなかったなって再確認と共に
今ある環境に改めて感謝だなぁって思ったよ。


スポンサーサイト




コメントの投稿

Private :

俺的には…「いけちゃんとぼく」のほうがツボだった…
あと「100万回生きたねこ」も泣ける
  • 2010-03-26(23:51)
  • 下衆ヤバ夫 URL
  • 編集

No title

いいこともわるいこともかかえながら、いきていかなければならないなら、ちょうどそのちゅうかんにいたいよね。
いいときにうかれぎゃんぶるしわるいときになげききずつけた。
そのほうほうは、なかま、かんしゃ、はいやーぱわーなどみーてぃんぐのなかにあるのかもしれないね。そしてそこからはなれているときに、すてっぷをつかっていく。いかされているとかんじれたら、ぐー。たくさんのかんしゃでみたされる。
  • 2010-03-27(09:08)
  • だいちゃん URL
  • 編集

下衆ヤバ夫さんへ

いけちゃんとぼく ももちろん感動したよ。
なんか深~いって感じた。
何回も読みたくなる絵本だね。
貸してくれてありがとうね(^o^)/~~
«前の記事 | ホーム | 次の記事»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。